草木染め毛糸チバット・藍染め淡色

毎年、暖かい季節にすくも藍を発酵建てして、お客様に藍染め体験を楽しんでいただいています。
冬場には休眠していますので、その染色液をくみ出して化学建てして毛糸を染めます。
日本の藍は、インド藍に比べて深みのある落ち着いたブルーに染まります。

こちらの淡色染めは、一部すくも(植物体)が付着したことによるムラ染めになっていますが、そこが味わいのある糸です。

【毛糸の説明】チバットは、アルゼンチン産のメリノ種の羊毛糸です。繊維が細くやわらかいので、チクチク感がほとんどありません。肌に触れるマフラーなどにおすすめです。

40g/約105m、玉巻き。
適正棒針4~6号、かぎ針5号くらい。
婦人セーター6~8玉、紳士セーター8~10玉、ベスト4~5玉、マフラー2~3玉で編めます。





販売価格
900円(税82円)
購入数